避妊薬のノルレボを服用とバストアップの関連性

バストアップした女性

性生活を送る中で避妊は女性の身を守る手段としてとても重要です。また性行為中の中出しやコンドームの破れなど予期せぬトラブルで避妊に失敗してしまった場合であっても緊急避妊薬を服用することで100%に近い避妊効果を得ることができます。特に避妊薬で有名なのがトリキュラーという避妊薬でアメリカのバイエル・シェーリング・ファーマ(Bayer Schering Pharma)が製造販売を行っております。

そして避妊薬で忘れてはいけないのがノルレボというお薬です。ノルレボは日本のあすか製薬より販売されているお薬で世界中で知られているモーニングアフターピル(緊急避妊薬)として代表的なお薬です。ノルレボのジェネリック医薬品としてアイピルというピラマルヘルスケア社からも販売されているお薬もあり、ノルレボと同じ成分、同じ効果が得られる避妊薬であり安価で購入できる点から近年注目を集めております。
モーニングアフターピルと呼ばれるノルレボやアイピルの特徴として良く言われるのが、服用後にバストアップしたと言った体験談や口コミがあります。これはモーニングアフターピルを服用したことにより体の中で妊娠時と同じような状況を作りだし妊娠したと体に錯覚させるために起こる症状であり、避妊効果の現れとして捉えることも可能です。

トリキュラーやノルレボと言った避妊薬は正しく服用することで高い避妊効果が得られますが、病院で処方を受ける場合には自由診療となり健康保険などが使用できません。
その為、避妊時にお薬を処方してもうためには全額負担となりますので注意しなければなりません。近年では医薬品の通販サイトなどで購入する方も多くいらっしゃいます。特に避妊薬を常備しておきたい方や避妊以外に生理痛や生理周期の調整をしたいという方が利用しています。